株式会社PEO

株式会社PEO

Interview

PEOへの入社について

画像

画像

PEO社員/波多野 憲へのインタビュー

Q.多数会社がある中PEOに入社した理由は?

昔から『若いうちに苦労や経験値を積み重ね成長したい』という希望がありました。会社としてまだ若い分、『チャレンジの機会が多くたくさんの失敗もできる』という助言をいただいた、寛大な今の上長に惹かれ入社を決めました。あとは、『やったことが無いことにトライする』という気持ちは当時も今もあります。
PEOで現場を経験させてもらったあと、営業・採用部門・労務管理にステップアップできると面接で聞いていました。もちろんどの職種も今まで経験したことは無いです。だからこそ、どの部署に行っても『自分の経験値を上げる事が出来る』というチャレンジ精神を持ち続けられる会社を探していたので、PEOに決めました。

Q.実際PEOに入社してみてどうでしたか?

現場研修時からずっと労務管理の方と関わってきつつ、様々な事を自ら進んで手伝わせていただきました。当初は出勤する時に挨拶を交わすだけで、具体的な仕事が見えていなかったけど、実際自分が労務管理という仕事に携わった時に、今まで全然見えていなかった仕事がたくさんあって、少し驚いたというのが本音です。

Q.PEOに入社してよかったと思える点は?

これだけ様々なことを経験し、様々な人と実際に関わってみるとまだまだですが、学生でアルバイトをしていた時とはやはり違うなと改めて痛感しています。たとえば責任はもちろんですが、当事者意識をもって『人を管理する、人を動かすという事、人を納得させる難しさ』など、人との関わりが多い分、関わり方の点では成長を実感しています。

画像画像

Profile

職種:労務管理
出身:京都府
趣味:ギター

Carrer

キャリアについて

Q.現場から内勤へキャリアアップした過程は?

2017年4月に新卒として入社して2017年10月末まで現場研修、研修中にさまざな勉強をしながら内勤にステップアップしました。
僕の場合は、当時担当して頂いていた役員・労務管理の方と面接をしました。面接の内容は、一番はやっぱりやる気の部分を聞かれました。
今より大変になるけど頑張れるのかという事を軸に具体的な業務内容や協力体制について話しました。

画像

画像

Q.どれくらいの割合でキャリアアップされるのですか?

当時100人現場に入って、僕が初めに7か月で内勤に上がって、9か月ないしは10か月で3人上がりましたね。
あとは、僕が労務管理の担当になってから推薦して内勤にキャリアアップした方もいらっしゃいます。
今の所、僕自身の実績として大きくキャリアアップを成功させた方は一人ですが、自分の経験を活かし心構えや事前に学ぶべきことを確実に捉えています。今後はキャリアに関する勉強をもっとして資格取得に向け頑張っていきます。

Q.キャリアアップしようと思ったきっかけは?

工場勤務ってやっぱり変化を見出すのが少し難しいんですよね。毎日同じ作業で同じように同じことを繰り返すので、人によってそれは良い点であったり悪い点であったり色々だと思うんですけど、僕の場合は自分で何か考えて、自分で何か生み出す仕事や行動がしたかったので、もっともっとキャリアアップしていろんな分野で活躍したいと思っていました。変化が好きなんですよね。何かイレギュラーな事が起こると、逆にやる気が出るタイプなんです(笑)

Q.今は何の仕事をしていますか?

労務管理の主な仕事として、スタッフの①勤怠管理、②実際に現場に行って、工場の方へのスタッフの作業状況の確認や安全巡視・声掛け、③契約帳票の作成、④緊急時の対応が挙げられます。
工場内で、工程内での作業を軽減させることは僕には出来ないんですけれども、生活面で困っている事、例えば、急に体調を崩して病院に行きたいけど体調が悪すぎてどうしても行けないスタッフを病院へ連れて行ったり、薬を買いに行って渡したり、そういった内面的な部分もフォローしています。
一応、今は2名体制で100名を超えるスタッフを二人でサポート・フォローしてスタッフ全員が気持ちよく働いてもらえるように頑張ってます。

Q.一日の仕事スケジュールは?

朝8時~スタッフへの声掛け、体調確認、変化点の確認。お昼くらいまで現場にてメーカーの班長さんに話を伺い、スタッフに問題があればそれを両社で最も円満に解決する手段を相談したり、3者で面談したり。午後~事務所で帳票の作成や決裁起案などの事務作業。夕方~寮や社宅、工場内などで、遅番前のスタッフや日勤終業後のスタッフと積極的にコミュニケーションを取る。
一日予定がびっしりで大変なんですけど、自分には合ってるなって感じていて、現場とは違うやりがいや楽しさを感じてます。
ただ、親身になるあまりスタッフとの面談が長引いたりすると、帰宅時間がいつもと変わったりするので、現場で働いているとき以上に、自分の体調管理は大事にしています。

Q.座右の銘(仕事をする上で大切にしていること)

他の人が出来る事は自分にも出来る事。そう思いながら仕事をしています。

Q.応募者へのメッセージ

これからもどんどん大きくなっていく会社です。会社の規模が大きくなっていく・人が増えていくという事は、我々管理スタッフや管理職へのチャンスが広がる事です。
現在PEOは『一般スタッフの人たちが増える=マネージメント層の増強』を第一優先しています。 そういう意味では、今PEOではキャリアアップしたいという希望と強い意志があれば、それをサポートしてくれる部署もきちんとあるので、目標をきちんと立てキャリアアップしていける会社だと思っています。
日々、やる気とプライドを持って、意地でもやってやるぞ!っていう人を待っています。

Interview

前回のインタビュー

画像

画像